2012年05月30日

SATAケーブル

最近パソコンのSATAケーブルを調べていると、40cmで24,800円という超高額のケーブルがありました。
WireDreamというメーカー製で「WD-STA-INDRA」と言う商品です。

まあいずれは出てくるとは思っていましたが、ついにといった感じです。

私も以前はかなりオーディオの泥沼にはまって、カルダスとかワイヤーワールドとかそれは色々買ったりもしていました。で、結論は変化はあるが大きくは変わらないです。

それよりも大好きなスピーカーをじっくり探すことが一番、その次にアンプ、そして最後にプレーヤーです。ケーブルはさらにその下のおまけです。

で話がそれたのですが、本当にSATAケーブルで音が変わるのか、お気軽比較をしてみました。

今回用意したのは、普段は使用しないマザーボード付属の3種類(50cm)と、良く購入する「アイネックス SAT-3003BL」3重シールドで音が良さそうな「ミヨシ JST-3S03/YL」(共に30cm)です。

1205291.jpg
左3本がマザーボート付属品、一番右端がアイネックス SAT-3003BL

P5293396.JPG
3重シールドのミヨシ JST-3S03/YL 50cmも買いました

音質の変化はどういう感じかと言うと、ほんのわずかな差とは思いますが、30cmのほうが元気の良い音のように聞こえます。
さらに「アイネックス SAT-3003BL」のほうが元気な音で、「ミヨシ JST-3S03/YL」のほうが落ち着いて力のある感じでしょうか。
他人に勝手に交換されたらたぶん分からないと思うぐらいほんとにわずかな差です。

ケーブルは違いますが、通信速度はエルミタージュ秋葉原にて検証されており、SATA 3.0(6Gbps)に対応していいるケーブルであれば、通信速度の差も誤差の範囲程度で、全く変化は無いようです。

超高額ケーブルはデーター転送速度が10%も高速とうたっていますが、上記の検証からするとたぶん変わらないような気がするのですが?まさかSATA2.0のケーブルと・・・とか、ノイズがやたらと多い環境とか?
お金がもったいないので、エルミタージュ秋葉原さんにて検証してほしいです。


長くなりましたが、結論は短めのケーブルで、SATA 3.0(6Gbps)に完全対応していれば間違いないでしょう。

メモリ・CPU交換のほうが圧倒的に音質の変化は大きいのでまずはそちらから。
ケーブルはその後のお好み程度と感じました。

posted by 株式会社リンクスタット at 00:21| Comment(0) | PCオーディオ

2012年05月25日

マザーボードASUS P8H77-Iの音質比較

現在2台目のオーディオPCを製作しようと計画中です。

そこで、SSDやメモリ等の音質比較をしているのですが、今回はASUSのマザーボード「P8H77-I」の音質比較をしました。

1205252.jpg

比較するのは、初代オーディオPCで使用したIntel S1200KPです。
電源は、ニプロンのファンレスを入れ替えしながら使用して、SSD(ほとんど音質変化が無いことは確認済み)以外は同じ構成で試験しました。

1205251.jpg

残念な事に、このASUS P8H77-Iの音質はいまひとつです。
全体的に雲がかかったと言うか、薄い音というか、期待はずれでした。
安定性は悪くなく、機能もそこそこ、BIOSも設定しやすくて価格も比較的安価ですし、普通のPCを作る分にはコストパフォーマンスに優れた良いマザーボードだとは思います。
現在購入できるオーディオ向きマザーボードとしては、やっぱりINTELのS1200KPがシンプルで一番良いでしょう。

また次のオーディオPCは小さくしようと「スリムタイプ」のドライブを使ってみたのですが、このドライブの音質がだめだめで、2度と使用することは無いとおもいます。
オーディオ用にスリムタイプのドライブを使っている場合は、外付けになっても5インチタイプの通常のドライブを使う事をおすすめします。


posted by 株式会社リンクスタット at 13:07| Comment(0) | PCオーディオ

2012年05月23日

音質の良いメモリ

先日メモリを購入して音質の変化を調べました。

1205221.jpg

購入したメモリは、 CORSAIR CML8GX3M2A1600C9W 4GB*2 です。

低電圧(1.35V)のDDR3-1600のスタンダードタイプで、ヒートスプレッダ付きです。

今まで使用してきたのは、San Max SMD-4G68NVLP-13HK です。

そして音質の変化ですが、かなり良くなります。
音の解像度・厚みがなどが、SSDの音質比較とは比べ物にならないぐらい向上しました。

ということで、メモリはかなり重要そうです。

とりあえずヒートスプレッダが付いていないメモリから、付いているメモリに交換するとかなりよくなるのではないでしょうか。
posted by 株式会社リンクスタット at 08:06| Comment(0) | PCオーディオ