2018年04月29日

災害時のスマホ用充電器を作る! その4

手作り防災グッズ
災害時のスマホ用充電器を作る! その4です。

今回は組み立て手順の説明です。

まずは電池ケースに両面テープを貼って、ケースに取付します。

18042901.jpg

3個共に取付したら、配線をつなぎます。
この時の結線は、直列接続で結線して下さい。

18042902.jpg

最後にシガーソケットまで結線して、シガーチャージャーを取付すれば完成です。
結線時の極性は十分に注意してください。当方で責任は取れません。
30分もあれば終わると思います。

18042903.jpg

完成後、空いた部分に電池がぴったり入ります。
この状態で、他の防災グッツとまとめて保存しておけば、万が一の際にさっと使用できると思います。

18042904.jpg

今回の説明は以上で終わりです。
次回は電気的な説明をしたいと思います。 

その5に続く。

posted by 株式会社リンクスタット at 12:24| Comment(0) | 手作り防災グッズ

2018年04月27日

災害時のスマホ用充電器を作る! その3

手作り防災グッズ
災害時のスマホ用充電器を作る! その3です。

今回は使用部品の説明をしたいと思います。

価格は4月22日調査時の価格で、アマゾンもしくはマルツオンラインでの販売価格です。

まずケースは、
コクヨ ファイル ドキュメントケースA4 黒 クケ-734D 785円(税込み)

18042701.jpg

次に電池の電圧をスマホの充電電圧に変換するシガーチャージャーは、
エレコム シガーチャージャー MPA-CCU11BK 864円(税込み)

18042702.jpg

シガーソケットは、シガーソケット コード付き 1P・640円 税込み691円

18042703.jpg

電池ボックスは、
電池ケース 単1×4本【BH1421A】3個・118円×3=354円 税込み382円

18042704.jpg

これに電池、EVOLTA 単1形アルカリ乾電池 6本パック LR20EJ/6SW 2個 961円×2=1922円(税込み)

合計で、4644円でした。



posted by 株式会社リンクスタット at 17:36| Comment(0) | 手作り防災グッズ

2018年04月23日

災害時のスマホ用充電器を作る! その2

手作り防災グッズ
災害時のスマホ用充電器を作る! その2です。

前回、乾電池を利用した充電器を作ることに決めましたが、いきなりですがとりあえず作ってみました。

5000円以下で10年備蓄できる30000mAh相当の大容量の非常用スマホ充電器

18042301.jpg

試作品ですが、制作費は5000円以下で、
計算上、30000mAhのモバイルバッテリー相当の充電能力、
乾電池はエボルタ単一を12本使用して、使用期限は10年です。
A4のファイルケースに全て収まるので、備蓄しやすくしました。
乾電池を倍の本数ストックすれば、複数台あっても安心です。

ちなみにモバイルバッテリー30000mAh相当ですが、
iPhone8のバッテリーが約1800mAhなので、充電効率が80%
とすると13回ぐらいフル充電出来る計算です。

私はiPad Air2を使っていてバッテリーは大きいですが、
それでも3回フル充電プラス少しぐらい充電できそうです。

単一電池を12本とか数が多すぎるとか、災害時は単一は手に入りにくいなど突っ込みは多数あると思います。
本数が多いのは乾電池の能力をなるべく効率よく利用するためです。
単一を利用したのは、容量が多いからですが、あくまでも
停電が復旧するまでの一時的(数日間)な使用のみを想定しているので、
使用する電池はすべてストックしておく事を前提にしています。

次回はより詳しい電気的な説明・使用部品等の説明をしたいと思います。



posted by 株式会社リンクスタット at 22:18| Comment(0) | 手作り防災グッズ