2018年06月12日

災害時のスマホ用充電器を作る! その7

手作り防災グッズ
災害時のスマホ用充電器を作る! その7

今回は実際に ipad air2 に充電してみました。

充電はipadのバッテリー残量が30%から100%までの充電を5回と、
約50%の充電が1回出来ました。

充電時の電圧グラフ

1回目

1回目充電.png

2回目

2回目充電.png

3回目

3回目充電.png

4回目

4回目充電.png

5回目

5回目充電.png

6回目は未測定です。

0%から100%までの充電4回分の充電容量で、予想よりは多く充電出来たと思います。
充電時の電圧グラフからも分かるように、常に2.4Aで充電していないので、
乾電池の電力をより多く取り出せたと思います。

やはり乾電池の電力を生かすには、電流はもう少し抑えた方が良いかなとも思いますが、
目標は十分に達成していると思いますので、万が一の備えとしてはとても良いと思います。




posted by 株式会社リンクスタット at 16:06| Comment(0) | 手作り防災グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: