2012年06月12日

YAMAHA A-S300

現在使用しているプリメインアンプYAMAHA A-S300の紹介です。
1206121.jpg
今使っている低能率で駆動しにくいスピーカー(Harbeth P3ESR)を問題なく駆動出来る一番安価なプリメインアンプをいろいろと視聴して探したところ、このA-S300(S)に行きつきました。

初めはなるべくコンパクトと思いONKYO A-5VLを視聴しましたが、もっさりとした音でダメでした。
次に同価格帯のマランツ PM5004など他にも数機種ほど比較視聴しましたがやはりいまいち。
最後に、YAMAHA A-S300を視聴した所、必要にして十分な駆動力があり、低能率スピーカーには一番相性が良かったので購入しました。

音質は、味付けの少ないフラットな音質です。ですので好みによっては少しもの足りない感じになるかもしれません。

少し残念な点は、機器が安っぽい所で、つまみやノブなどがプラスチックで高級感は全くありません。
また、ボリュームは普通の抵抗タイプではなくて、ボリューム用のICを使用しており(音質は良好です)ギャングエラーの心配がありませんが、音量調整時に少しノイズのが入ります。
私は小音量で聞くことが多いので、調整の際に少しノイズが入るよりギャングエラーの心配がない方がメリットは大きいです。

1206122.jpg
メインの電解コンデンサは6800μF×2で、基板にはバスバーも見えます。

1206123.jpg
出力部分はサンケン電子の2SA1695と2SC4468によるシングルプッシュプル構成です。
トランジスタの特性は、最大コレクタ電流10Aで、最大許容損失100Wのオーディオ用です。

1206124.jpg
音声回路の重要な部分にはニチコンのオーディオグレード標準品が使用されていました。



posted by ESPRESSIVO SOUND at 19:35| Comment(0) | オーディオ

2012年06月01日

昔に所有していた機器〜LINN MAJIK CD〜

昔に所有していた機器の紹介です。

まず1回目は、LINN MAJIK CD です。

1206011.jpg

このプレーヤーの音質はすごく自然な感じの音でとても聞きやすい音です。
リラックスして聞くには最適でデザインもきれい、ただ高音質と言われると・・・です。

最近は自作オーディオPCの方が音は良いしCDを入れ替えたりする手間も無くて使いやすいので、めっきり使用しなくなり売り払ってしまいました。

最近はLINNのDSシリーズも気にはなりますが、MAJIK DSの音は察しがつきます。
一番高価なクライマックスDSを買わないと、きっと満足しないだろうから当分は見送りです。

posted by ESPRESSIVO SOUND at 21:52| Comment(0) | オーディオ

2012年04月19日

Harbeth P3ESR

1204191.jpg

現在使用しているスピーカーです。

音質的には中〜高音にかけての密度感が非常に高くて、人の声や楽器の音がとてもリアルに聞こえます。
以前所有していた大型のスピーカーにも負けないぐらいのリアル感です。

その反面、低音はさすがに少ないです。
さらに、どうも100〜200Hzあたりが少しもりあがって、もっさりぎみな感じがします。

もっと大きなスピーカーであれば、同じ価格でもっと良いスピーカーはあるのですが、この大きさ・密閉式・低能率で考えると良く出来ています。

小型スピーカーでは一押しです。
posted by ESPRESSIVO SOUND at 22:17| Comment(0) | オーディオ