2015年12月23日

オーディオPCの仕様変更

受注生産をしています「オーディオ用パソコン」ですが、最近のCPUやマザーボードの進化に伴なって一部仕様を変更させて頂きました。

さらなる音質向上と使いやすさを考えて新しい部品を再度選定しており、Ver2と呼べるほどハードウエアを変更致しました。

最近では再生する際のCPU負荷が高くなる場面が増えていますので、標準仕様のCPUは「CORE i3」へ変更しております。
また、Windows7HomePremiumが販売終了しましたので、Windows8.1もしくはWindows10とさせて頂きます。

この部品変更に伴いましてコストが上昇しましたので、販売金額を多少値上げする予定です。

細かい内容はこちらの「音楽専用パソコン パンフレット」よりご確認ください。
posted by ESPRESSIVO SOUND at 23:14| Comment(0) | PCオーディオ

2015年03月04日

iPadが破損

仕事用のiPadが破損しました!!!15030401.JPG
特に落とした覚えも無いのに、表面のガラスがバリバリに割れました。でも、よく見ると固いものが当たった跡があるので気が付かない間に当てたのだと思います。
細かいガラス片が出て危ないですが、こんな状況でもちゃんと画面は映るし、操作もできるので不思議です。

そんなこと言っている場合では無く、こうなるとその後の業務が大変です・・・。やはり仕事で使う機器はすぐに復旧させなければならない事を改めて痛感しました。
幸いにも、近くのアップルストアに行ったところ、ユニット交換となりすぐに復旧することが出来ました。(金額はそれなりにかかりましたが・・・)

普段、私は修理する立場でもあるので、迅速な対応がいかに重要であるか改めて考えさせられました。


posted by ESPRESSIVO SOUND at 00:43| Comment(0) | 日記

2015年01月27日

インターホンの耐用年数(更新目安)

今日は、日ごろのインターホン修理で良くお客様からご質問頂く事について書きたいと思います。

まず、圧倒的に多い質問として、インターホンの耐用年数(更新目安)についてです。
一般的な目安としてはインターホン工業会にて、家庭用インターホンで10年、ナースコール等のケア用インターホンは12年、マンション等の集合インターホンは15年となっています。
上記の年数は故障しない事、修理を保障するものではありません。

修理をしながら感じる事は13〜15年ぐらいから修理が増える感じで、機器による差はあまり無いかと思います。
マンションの場合は、単純に機器の劣化による故障率の上昇で15年になっているかと思います。
ナースコールの場合は使用される用途から考えて、やはり早めの更新が望ましいと思います。
個人宅のインターホンは、外に取り付けの子機が「雨・太陽光」に直接当たる場合(門柱等に取り付けしている等)に10年前後で故障が増えるように感じます。そのため10年になっているのでは?と思います。
これは環境が厳しい為で、雨・太陽光が直接当たらない内側の玄関に設置している場合は故障頻度が少ないです。

海岸沿いで、潮風が良く吹き付けるマンションなどは故障率が高くなる傾向があるなど、取り付け環境によって状況は変わりますので、あくまでも目安の年数と考えていただくと良いかと思います。

posted by ESPRESSIVO SOUND at 20:12| Comment(0) | インターホン