2013年10月07日

音の良いSSD

最近、オーディオ向きのPC部品を探している中で、頭一つ飛び出して良いと感じるものがありました。

SSDなのですが、TOSHIBAのCSSD-S6T256NHG5Qです。
発売元はCFDです。

13100701.jpg

東芝のSSDは一番初めに発売された物が音質的に今一歩だったので使用していませんでしたが、今回はコントローラーがMarvellベースのコントローラに変更している為、少し期待をしていました。
結果は思った通り、雑味の無いクリアーな傾向になります。
音質的には、Marvellベースのコントローラにアルミ製筐体が一番良い結果になるようです。
さらに東芝製のNANDメモリを採用しているので、信頼性も十分です。

オーダーメイドのオーディオPCは、今後このSSDを採用したいと考えています。

13100702.jpg
posted by ESPRESSIVO SOUND at 10:11| Comment(0) | PCオーディオ

2013年09月26日

オーディオPCのマザーボード音質比較

INTELより新しいマザーボードとCPUが少し前より発売されておりました。
オーディオ用にぴったりのCPUがなかなか発売されませんでしたが、最近やっと低クロックの2コアCPUが入手できたので、マザーボードの音質比較をしました。

今回音質比較したのは、下記の4種類で、CPUはPentium G3220Tです。

1309261.JPG

ASUS H87I-PLUS

1309262.JPG

ASRock Z87E-ITX

1309263.JPG

GIGABYTE Z87N-WIFI

1309264.JPG

MSI Z87I

この4種類の中では、ASUS H87I-PLUSが一番クリアですっきりした音質で、個人的には一番良いと感じました。
その他の3枚のマザーボードは少し落ち着いた音に感じます。
ASRock Z87E-ITXは少し落ち着いたゆったりした音質が好みの場合には良さそうです。
MSI Z87Iは上記のASRockと傾向は同じですが、すこし音質は落ちる感じでした。
最後にGIGABYTE Z87N-WIFIですが、これが一番良くありませんでした。オーディオ用には使いませんが、特に安定性が悪い訳ではありません。

さらに良さそうなマザーボードがあれば、随時チェックしていきます。


posted by ESPRESSIVO SOUND at 10:27| Comment(0) | PCオーディオ

2013年05月29日

CPUファンのノイズ

いろいろとありまして、ブログを長いこと書いておりませんでした。
また時間のある時に少しずつ書こうと思います。

今回は電源回路の実験中に、CPUファンからノイズがかなり輻射されている事が分かりました。

13052901.JPG

上記のよう実験回路を組んで、ぎりぎりまで損失を少なく、そして低ノイズ、高い安定性を得られるように回路の定数・トランスの各電圧等の実験をしておりました。
この回路の冷却に、いつも使用せず余っていたCPUファンを使用した所、いつまでも電源ノイズが多くておかしいと思っていました。
そこで何となくファンの電源を止めた所、ノイズがピタッと無くなりびっくりしました。

まずは、CPUファンが動作していない時です。

13052903.jpg

ノイズはほとんどありません。
ちなみに1Ωの抵抗に5Vの電圧を供給しています。消費電力は25Wです。

CPUファンを動作すると下記のようなすごい状況になりました。

13052904.jpg

CPUファンの電源は別途他の電源ユニットから供給されていて、今回測定している回路と電気的には接続されていません。
それでもこれだけノイズが確認出来るので、ファンの電源にノイズフィルタを入れても、フィルタの効果は低そうです。

やっぱりオーディオPCにファンは似合いません。



posted by ESPRESSIVO SOUND at 15:52| Comment(0) | PCオーディオ